|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2019年 >故郷の家・神戸 18周年感謝の集い コリアジャパンデイ

故郷の家・神戸 18周年感謝の集い コリアジャパンデイ

たから保育園 太鼓演奏
たから保育園の太鼓演奏
ブンネ活き活きシスターズの演奏
ブンネ活き活きシスターズの演奏

原野和雄牧師による開会のお祈り
原野和雄牧師による開会のお祈り
尹基理事長のあいさつ
尹基理事長のあいさつ
真野まちづくり推進会の馬場広志代表の祝辞
真野まちづくり推進会の馬場広志代表の祝辞
松下良平施設長の感謝のあいさつ
松下良平施設長の感謝のあいさつ

 故郷の家・神戸の18周年感謝の集いコリアジャパンデイが、去る11月2日に開催されました。

今年は当初予定していた10月12日に日本列島に大きな被害をもたらした台風19号の影響により延期となってしまいましたが、当日は好天に恵まれ利用者・ご家族はもちろん地域住民の方、ベトナム青年などの多くの方々が参加されました。

 第1部の式典では、たから保育園4・5歳園児が、和太鼓やダンス、「アリラン」の合唱などを披露し、可愛く元気な姿にご利用者の方も相好を崩しておられました。

 原野和雄牧師による開会のお祈り、尹基理事長のあいさつに続き、地元真野地区を代表して真野まちづくり推進会の馬場広志代表の祝辞を頂きました。

 楽器演奏では、毎月サランの会やモーニング喫茶のボランティアで大変お世話になっている戸田様が率いる「歌の街(うたのまち)」の皆様による、「もみじ」「里の秋」等が披露されました。

 続いてスウェーデン音楽療法を受けているデイサービスのご利用者の皆さまのブンネ活き活きシスターズが、「故郷の家の歌」「我ら人生60から」「ノドゥルカンビョン」など6曲も演奏し、その素朴で力強い音源に会場は拍手に包まれました。

 閉会の挨拶では松下施設長が地域の皆様やご家族の皆様によって故郷の家・神戸が運営できていることへの感謝を伝えました。

 2部の食事や物産展、バザー販売では、職員が手作りしたビビンパやチヂミなどをはじめ、長田や真野地区において増えてきているベトナムの方との交流を図るために昨年に続きベトナム夢KOBEにベトナム鶏雑炊の店を出店いただき、人気をお集めました。

 また今年は初めて一般社団法人緑gageさんが出店され、ケサディーヤ(メキシコ風チーズサンド)を販売してくださいました。

 バザーコーナーでは、地域やご家族の皆様などから寄贈された日用雑貨や長田の革靴、野菜や手作りの雑貨などが販売され、終了後まで「掘り出し物」を探しておられる方々も見受けられました。

 来年からは時代の趨勢とこの地域の多様性を背景に、「多文化フェスティバル」と名称も新たに開催されることになりました。乞うご期待を。

戸田様が率いる「歌の街(うたのまち)」の皆様
戸田様が率いる「歌の街(うたのまち)」の皆様
ベトナム夢KOBE様のベトナム鶏雑炊の店
ベトナム夢KOBE様のベトナム鶏雑炊の店
にぎわうバザー
にぎわうバザー



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園
寄付