|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2018年 >国連世界孤児の日制定NY世界大会 参加、支援受付へ

国連世界孤児の日制定NY世界大会

  10月15日前後日実施、参加者、支援なども受け付けへ

国連世界孤児の日制定NY世界大会 ジャパンソサエティ 国連世界孤児の日制定NY世界大会 ジャパンソサエティ
 ニューヨークのジャパンソサエティ
国連世界孤児の日マーク 国連世界孤児の日制定推進のマーク

 「国連世界孤児の日」制定請願のため、今秋、ニューヨークで計画されている「世界大会」に関する日韓事務局の合同会議が、去る4月11日と12日に、故郷の家・東京で開催されました。
 これは、去る3月15日にはソウルで「共生園設立90周年」記念式と「国連世界孤児の日」制定請願「ニューヨーク世界大会」発会式が開かれたのを受けて開催され、名称や、日程、場所、プログラムなどが討議されました。

 「国連世界孤児の日」の制定請願活動は、尹基理事長の母堂、田内千鶴子女史が逝去し、初の木浦市民葬が執り行われた50年前の1968年、木浦市民たちが、「孤児のいない社会」を願っていた田内千鶴子女史の遺志を汲んで、尹基理事長に制定を進めるよう託したのもので、2012年に田内千鶴子女史生誕100周年記念事業として始まりました。

 その間、東京とソウルでのハイレベルフォーラムなど各種の活動を重ね、今回、木浦共生園設立90周年と国連人権宣言70周年を迎えて、広く世界に訴えるべく、「国連世界孤児の日」制定請願ニューヨーク世界大会が計画されました。孤児の幸せと共に地球と人類の平和を願うこの活動に皆様のご理解とご支援がありますようお願いします。

 現時点での予定では、ニューヨークのジャパンソサエティで@10月14日、共生福祉財団90周年記念式、A10月15日、「国連の世界孤児の日制定請願ニューヨーク世界大会」が計画されており、B10月16日には、日米韓愛の実践大会の企画も上がっております。

 同大会の詳細は、追って逐次公開していきますが、日本と韓国で、参加者や支援なども募っておりますので、積極的なご参加、ご支援をお願いします。

 お問い合わせなどは各事務局までご連絡をお願いします。

 日本地域:田内千鶴子生誕100周年記念事業会 メール kazoku@kokorono.or.jp
 電話 東京 03-3644-0555 大阪堺 072-271-0884 田内文枝総括理事
 韓国木浦 共生園:メール ksw7501@hanmail.net 電話 韓国82-61-242-7501 鄭愛羅園長

国連世界孤児の日制定NY世界大会 ジャパンソサエティ
ジャパンソサエティのロビー



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園
寄付