|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2017年 >韓国J&B社 美容化粧品600個寄贈

韓国J&B社 美容化粧品600個寄贈 コトラ斡旋で国際CSR

韓国L&B社化粧品寄贈
韓国L&B社化粧品寄贈 韓国L&B社化粧品寄贈 韓国L&B社化粧品寄贈
 韓国企業の国際CSRとして、ソウル所在のJ&B社が、去る2017年8月28日、堺の故郷の家を訪れ、自社製品のラファ石鹸、ラファクリーム等、6種類の美容化粧品、各100個ずつ、計600個を寄贈されました。

 コトラ(大韓貿易投資振興公社)大阪貿易館の斡旋で行われた寄贈式には、J&B社のキム・ソンテク社長夫妻をはじめ、李光鎬コトラ大阪館長、サンエーコーポレーションの星川亘社長、ワールドキューブの清水直樹専務など10名が来訪、故郷の家の利用者のお年寄りたちの前で、小久保みゆき施設長に伝達されました。

 キム社長は、日本で在日のお年寄りのためのこんな立派な施設がある事を知り、お年寄りたちの快適な生活に、自社の製品が役立てれば嬉しいとあいさつし、お年寄りの手や肌に直接塗ってあげて喜ばれていました。最後には全員で「アリラン」合唱し、大いに盛り上がりました。

 商品名は、「THE SKIN Rapha」(ザ・スキン ラファ)で、天然ライムと各種ハーブや天然実のエキスを化粧品に練りこみ、肌のトラブルは自然が治癒し、自然が回復するという考えに基づき天然成分で製造した天然化粧品であることをアピールしています。虫よけ石鹸やかゆみ止め効果のあるクリームなどもあり、施設では利用者の皆様の状態に応じて活用を図りたいと思います。

  キム・ソンテク社長様、李光鎬館長様、星川亘社長様、有り難うございました。
韓国L&B社化粧品寄贈 韓国L&B社化粧品寄贈
 



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園