|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2017年 >バレンタインコンサート 故郷の家・東京

愛は歌う バレンタインコンサート 故郷の家・東京

バレンタインコンサート
 愛を告白するバレンタインデーの2月14日、故郷の家・東京では、バレンタインコンサートが地域交流スペースで開かれました。
 この日、利用者などやく50人の観客が集う中、メゾ・ソプラノの飯島由利江さん、フルートの野瀬善樹さん、ピアノの平井敬子さん、そして韓国声楽家、演奏家6名がゲスト出演していただきました。
 愛をテーマにしたフルート演奏から始まり、大正、昭和時代を代表する懐かしのメロディでは、カチューシャやゴンドラの唄をはじめ、リンゴの唄、上を向いて歩こうなどが披露されると、利用者の皆様は、曲に合わせ、手拍子をとったり、一緒に口ずさみ、なかには昔を懐かしんで思わず涙ぐむお年寄りもおられました。
 韓国からのゲストのソプラノのキム・ソンヒさん、キム・ミンヒさん、ユン・セヒさん、バリトンのイム・ドンユンさん、フルートのパク・ダヨンさん、ピアノのキム・イエジンさんの声量ある歌声や美しい演奏は、会場を大いに盛り上げて頂きました。
 最後には、参加者全員で童謡の「故郷」を合唱して、和気あいあいとこころの通う楽しいひと時となりました。
 出演者の皆様、有り難うございました。



 



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園