|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2016年 >韓国全羅南道 李洛淵知事一行 故郷の家 来訪

韓国全羅南道 李洛淵知事一行 故郷の家 来訪

李洛淵韓国全南道知事故郷の家来訪
 韓国全羅南道の李洛淵知事一行13名が、去る2016年1月20日、故郷の家を訪れました。
 尹基理事長の歓迎あいさつの後、李知事があいさつし、故郷の家で余生を安心して過ごされているお年寄りたちを慰労されました。
 続いて、利用者を代表して金本君子さんが李知事に花束を贈呈しましたが、金本さんは感極まり涙を見せていました。
 堺市の狭間 惠三子副市長から記念品が伝達され、全員で故郷の春を歌い、記念写真に納まりました。
李洛淵知事に花束贈呈 堺市の狭間惠三子副市長から李洛淵知事に記念品贈呈









 李知事は、去る1月17日の午後に高知を訪問し、18日には、田内千鶴子女史記念碑で献花後、尾崎正直高知県知事と会談、世界孤児の日制定へ連携して行くことで一致しました。
 この後、高知の6次産業現場を視察し、夕方には大阪入りして、翌日以降には、エクスポシティや大阪府知事や奈良県知事との会談、観光施設視察など忙しい日程の中、故郷の家を訪問されました。
 こころの家族では、理事をはじめ、民団堺支部、大韓老人会大阪、京都支部の役員たちが出迎え、なごやかな雰囲気の中で交流しました。
李洛淵全南知事と故郷の家で記念写真
 



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園