|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2014年 >韓国でホームステイをしてみませんか?

韓国でホームステイをしてみませんか?(ボランティアステイも可能です)

以前、故郷の家・堺で相談員をしておられました中山雅恵さまからホームステイ・ボランティアステイのご案内が参りましたのでご紹介いたします。


こんにちは。以前、故郷の家・堺で相談員をしていた中山雅恵です。個人的なことですが、お知らせをしたいと思い、この場をお借りしています。

"私は韓国の男性と結婚し、今、ソウルに住んでいます。
私は結婚前、いろいろな国へ行きそして、できるだけその国の文化に触れたくて、多くの場所でホームステイをしてきました。そして、いつか私も・・と昔からの夢であるホームステイをソウルでしています。
韓国は観光地以外、日本語・英語がなかなか通じないという国ですので、日韓夫婦の家にホームステイをするというのも観光とは違った味わいがあると思います。

また、私のパートナーのことをお話しますと、日本語はほとんど分かりません。そして、彼は頚椎損傷という障碍を負い、電動車いすを使って生活をしています。またヘルパーを利用しながら生活をしていますが、日本で彼の障碍であれば24時間ヘルパーをつけることが可能ですが、韓国では難しいのが現状です。ですので、ボランティアステイをしたいという方も受け入れています。

現在は毎週日曜日に韓国に研修できているある企業の方が来られ、排泄、入浴介助をしてくださり、とても助かっています。

今までもたくさんの方がステイされ、そしてリピーターとして来られていますが、みなさん、ホームステイですが、滞在中は自由にさまざまに過ごされています。観光、ショッピングはもちろん、勉強、韓国人との交流などホームステイだからこそ味わえるものを楽しんでいかれる方が多いです。
今まで、1泊の方もいましたし、1年半滞在された方もいました。
1年半滞在した方は女性でワーキングホリデーのビザを取ってこられましたが、彼女は語学学校に通われるでもなく、ボランティアをしながら、ご自分の韓国生活をエンジョイされていました。現地の人と直接交流すると、と語学学校では勉強していないのに生きた韓国語を獲ているなぁと思い、感心しています!

○ステイに関して○

費用 :1日5,000円 (長期ステイの場合、割引あり。1ヶ月60万ウォン)
ホームステイ期間 :随時受入れ可能/期間制限特になし
ボランティア・ステイの場合は何ができるか話をしながら決めていきますので、無理をしなくて大丈夫です。
※簡単なサポートであれば、ドアや窓の開閉。飲み物の介助、上着の着脱などからです。
部 屋:6畳、タンス、CDコンポ、Wifi環境
トイレ:ユニットバスで共有
食 事:朝食つき (食事は韓国食だけでなく日本食もでます。)
昼食(5,000w)・夕食(8,000w)は事前にいってくだされば準備しますし、
初日は一緒に食事をしながらコミュケーションをとっていきたいと思っております。
その他:TV, 洗濯機など共有。希望があればPC使用も可

○ホームステイのメリット○

・空港までの送迎 (ただし、基本的には公共交通機関を利用)− 追加6,000円(往復)
・韓国で生活できるようにオリエンテーションします
・希望があれば観光ガイド(1日1万円)、韓国語ミニ講座、チケットなどの手配なども可能
・家族のように親身になり必要なことは何でもお手伝いいたしますので、安心して滞在していただければと思います。
・また日本語を習っている学生たちが家に来ますので、興味のある方はどんどん交流をしていただけたらとおもいます。交流会なども企画します。

○お問い合わせ○

 中山雅恵
メールアドレス:mn47221107@yahoo.co.jp
※携帯のアドレスから送られたメールにこちらから返信した場合に (迷惑メール防止のため)エラーで届かないことがあります。このアドレスを受信許可にしてください。
LINEでもお問い合わせいただけます。 LINE ID:grace1107inkorea

お気軽にお問い合わせください。



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園