|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2013年 >第11回日韓こころの交流シンポジウム

第11回日韓こころの交流シンポジウム、ソウルで開催

 

 こころの家族運動の柱の一つになっている「福祉文化づくり」事業として、2003年から、日本と韓国で交互に開催されてきた日韓こころの交流シンポジウム。第11回の今年は、会場を昨年の高知からソウル市の崇実大学校に移して開催します。現在、申し込みを受付中。多くの方の参加をお待ちしています。参加費は無料ですが、渡航費・宿泊費は各自負担になります。

【日  程】 9月13日(金)13時〜17時10分
【会  場】 崇実大学校(ソウル市)
【テ ー マ 】 高齢者福祉と地方政府の役割
【基調講演】
  「高齢者時代、老人政策方向」
   孫 建翼 (国民大学校 碩座教授)
【事例発表】
  [セッションT]
   テーマ:高齢者福祉サービスと地方政府の役割
   ・韓国側:ジョン・ヨンホ(南ソウル大学教授)
   ・日本側:結城康博(淑徳大学)
  [セッションU]
   テーマ:介護保険制度と社会福祉士の役割
   ・韓国側:イ・ウンヨン(春川了承高齢者の村施設長)
   ・日本側:白澤政和(桜美林大学大学院教授)
  [総合討論]
   ・司会:イ・チャンゴン(ハンギョレ社会政策研究所長)
   ・コーディネーター :ジョ・フンシク(ソウル大学教授)
              :山村睦(文京学院大学教授)

■主催 公益財団法人ユニベール財団
第11回日韓こころの交流シンポジウム実行委員会
      崇実共生福祉財団
■共催 社会福祉法人こころの家族
■後援 崇実大学校、韓国社会福祉士会、ハンギョレ新聞
      一般社団法人日本社会福祉学会 社団法人日本社会福祉士会

■お申し込み・お問い合わせ方法

お申込 お申し込みの締め切りは8月30日となります。 渡航費・宿泊費は各自負担になり、参加証をお持ちいただき現地集合になりますので、 その旨、ご了承いただきましたお申し込みください。

(1) ファクスで申し込む
   【受付終了しました】
  こちらからお申し込み書(pdf)をダウンロードし、プリントして必要事項を記入のうえ、
  ファックスにてお申込みください。


(2) お申し込みフォームから申し込む
 【受付終了しました】
  こちらのフォームに必要事項を入力、送信してください。折り返し、「参加証」をお送りします。


  ★ご不明の点につきましては
   ユニベール財団  TEL 03-3350-9002 FAX 03-3350-9008
   または「こころの家族」 TEL 072-271-0881 FAX 072-271‐5474 までお問い合わせください。



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園