HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
トピックス一覧 > 2012年 >浦項ユースフィルハーモニックオーケストラの皆様が故郷の家へ

浦項ユースフィルハーモニックオーケストラが
故郷の家・神戸、故郷の家・京都で本格的な演奏会を開催!

   

  2月1日(水)に浦項ユースフィルハーモニックオーケストラが故郷の家・神戸、故郷の家・京都を訪問し、本格的なクラッシック演奏会を開いてくださいました。
 浦項ユースフィルハーモニックオーケストラは14年余りの伝統があり、地域の青少年の文化教育とボランティアの運営を基盤にしています。オーケストラに参加する団員は小中高校の在学生が中心になり大学生を含めて80人余りの団員で構成されています。今回はその内54名の団員の方々が来日されました。
 同オーケストラの団員は、専門家のボランティアによって毎週一回以上の実技レッスンを受けています。その効果は、団員の演奏技術の向上だけでなく、若い時に専門家から直接指導を受け、交わりを持つことで、自然に音楽を通して自分の未来を開き、夢と希望を育むことにつながっておられるそうです。
 朴天永(パク・チョンヨン)団長は今回の来日に際して、「祖国の現代化と韓日両国の連携協力のために絶えず努力して下さった同胞皆様の歴史的犠牲と忍耐が今日の大韓民国の発展の礎となりました」とご挨拶を寄せてくださいました。
 「在日韓国人のための 2012新年青少年音楽会」(※1月23日が旧正月)という題名が付けられ今回の演奏会は、主催が社会福祉法人崇實共生福祉財団、主管に浦項ユースフィルハーモニックオーケストラ、後援はスポーツTOTOオンライン株式会社でした。
 演奏会の様子などは故郷の家・神戸と京都のブログに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
 浦項フィルハーモニックオーケストラの皆様の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

●故郷の家・神戸ブログはこちらから

 

●故郷の家・京都ブログはこちらから

   
 



故郷の家(堺)
故郷の家・大阪
故郷の家・神戸
故郷の家・京都


100周年
在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園