|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
トピックス一覧 > 2011年 > 「こころの家族日韓支援チーム」発足

希望の光を/「こころの家族日韓支援チーム」発足


 このたびの宮城県三陸沖を震源とした地震から発生した未曾有の大災害にあわれた皆様に、お見舞い申し上げるとともに心よりお悔やみ申し上げます。私たちも、失われた光をもう一度希望の光≠ニして輝かせられるよう、出来る限りの支援をさせていただきます。被災者の方々及び被災地の一日も早い復旧と復興を心からお祈り申し上げます。

 今まで、私ども「社会福祉法人こころの家族」は、多くの方々にご支援をいただいてまいりました。その中には、今回、大きな被害に遭われた東北地方におられる方々も多くあります。今、非常に困難な中にあり、「大丈夫ですか?どうされていますか?」と声を掛けたくとも、その声さえ届かないような状態です。ですが、「私たちにできることをお伝えください」と、何とか勇気づける言葉を送りたいと思っています。
 「こころの家族」は、この四半世紀の間、高齢者福祉を通して日韓の架け橋となってまいりました。未曽有の大震災に対して、世界が動いています。その中で、私たちは、日韓が手を携え、日本の国難の時に、できる限りのことをさせていただこうと「こころの家族日韓支援チーム」を発足させました。
 すでに、「故郷の家」各施設では、義援金を集めております。毎年行うコリア・ジャパンデイは、追悼と支援のメッセージを込めて開催いたします。しかし、それだけでなく、私たちにできることを、今こそ、日韓が手を組んで、力強く推進してまいります。被災地に「希望の光」を届けます。
 すでに何らかの被災地支援の働きに協力されているかと思いますが、まだどんな支援をしたらよいのか、または、自分一人ではどうすれば良いのかわからないという方、どうぞ私たちに手を貸してください。一人ではできないことも、二人三人ならできます。どうぞ、この支援の働きにご協力ください。
 詳細は、下記アドレスや「故郷の家」各施設までお問い合わせください。

こころの家族 kazoku@kokorono.or.jp
故郷の家(堺) TEL 072-271-0881
故郷の家・大阪介護サポートセンター TEL 06-6753-6580
故郷の家・神戸 TEL 078-651-1555
故郷の家・京都 TEL 075-691-4448



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園