|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
トピックス一覧 > 2010年 > アカデミー少年少女合唱団来演

故郷の家・京都の文化ホールに韓国アカデミ少年少女合唱団と
グローバルリーダーシップフォーラムが来訪

 

アカデミー少年少女合唱団来演

 さまざまな感動の舞台が繰り広げられている故郷の家・京都の文化ホールに8月10日、韓国アカデミ少年少女合唱団と、グローバルシップフォーラムの韓国学生ボランティアが訪問。合唱団によるすばらしい歌の数々のプレゼントと、学生らも交えてのゲームの交流で、利用者さんらは大喜びでした。
 アカデミー少年少女合唱団来演同合唱団は、インチョンやソウルから選ばれた小学4年生から高校1年生までの45人のメンバーからなり、これまでに50回もの海外公演をこなしている韓国でも指折りのすばらしい合唱団。 今回は、8月8日に和歌山で国際合唱祭に出演した後、来訪となりました。
 淡いピンクの韓国服に身を包んだ団員らは、美しいハーモニーで韓国童謡や、「故郷の春」「紅葉」などを披露。後半、衣装変えして登場し可愛らしい振り付けで歌う女子団員らに利用者さんらは「かわいらしいね〜」と、目を細めて見入っていました。
 アカデミー少年少女合唱団来演合唱団の歌の後には、学生ボランティアらのダンスと歌も披露されました。
その後、ホールでは利用者さんを交えて大きな2つの輪を作り歌にあわせて風船のキャッチボールゲーム。歌が終わると、風船をすばやくキャッチするゲームに会場は大盛り上がり。 すっかり仲良くなった利用者さんと合唱団、学生らはイベントが終了すると抱き合い、涙涙で別れを惜しみました。



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園