|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2008年 > 韓国総領事が故郷の家を訪問

駐大阪大韓民国総領事館
総領事   呉 榮 煥(オウヨンファン)氏が故郷の家を訪問



 大阪・京都・奈良・滋賀・和歌山の2府3県を管轄し、神戸の出張所を持つ駐大阪大韓民国総領館。同館の総領事が4月23日、利用者さんの表敬のために同ホームに来訪されました。
総領事の訪問は久しぶりですが、昨年就任された呉 榮 煥総領事にとっては初めての来訪です。
総領事と領事館スタッフは、約束の時間11時ちょうどに故郷の家に到着。駆け寄ったユンキ理事長とかたい握手をかわしました。車から降りた総領事は真っ先に、ボランティアの三浦さんご夫婦が丹精込めたガーデンに目を留められ、見事に満開になった花々をしばらくの間ご覧に。地元・堺市南区の古川洋子南区長も、総領事を迎えるために早朝からホームを訪れ、到着を待って下さいました。
 ボランティアさんによるコンサートが開かれていたホールで、総領事は利用者さんたちにていねいに挨拶(写真)。その後、理事長の案内で館内を見学されました。
 見学の後、総領事と領事館スタッフは法人・こころの家族の中川和雄会長や役員、古川南区長らと一堂に会し 、ユンキ理事長からの故郷の家の理念や地域とのかかわりの話しに耳を傾けました。その後、来賓の方々は故郷の家の食事で昼食をとりながら交流。故郷の家の食事はみなさんに「美味しい!」と好評でした。


在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園