|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2008年 > 共生福祉財団80周年を祝う

共生福祉財団80周年を祝う

  韓国・共生福祉財団の創立80周年記念式典が、10月7日、ソウル市内のソウル・プラザホテルで開かれました。日韓両国から約500人の出席者が参加する中、共生福祉財団と韓国で古い歴史を持つ崇実(スンシル)大学が、今後の運営で全面提携する協定書に尹基・共生福祉財団名誉会長と朴鐘淳・崇実財団理事長が署名しました。(写真)
 今後は福祉現場と教育が一体となって取り組む「崇実・共生福祉財団」として、大きな一歩を踏み出すことになりました。
 式典には、日本からも小渕千鶴子・元小渕総理夫人、水谷幸正・仏教大学理事長(故郷の家・京都支援の会会長)はじめ法人理事、さらに日ごろから故郷の家を支援していただいている国際ソロプチミスト大阪・南陵の皆さまが参加し、80周年とこれからの新財団の発展を祝いました。また、在韓日本大使館から高橋礼一郎・総括公使が出席されました。

※写真下=お祝いのお餅をカット


在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園