HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集



♦代表会長からごあいさつ
 岡本民夫 

共に生き、

ともに歩み、ともに暮らす

多文化共生社会を目指して

故郷の家・京都支援の会 代表会長 岡本 民夫  

 近年の経済、情報、人的交流等のグローバル化に併せて、多様な言語、宗教や生活スタイルの人々との交流も進み、多文化共生が大きな生活課題となってきています。
 このような社会情勢のもと、本会は、在日コリアンと日本人が共に生き、ともに歩み、ともに暮らす共生(ともいき)を先進的に実践している「故郷の家・京都」を、京都の地域社会が主体となって支援するための多様な活動を展開してまいります。
 故郷の家・京都の精神的、経済的、専門的支援を基本に、在日コリアン高齢者の実態調査や多文化共生福祉の研究活動、日韓及び諸外国との福祉交流と国際社会福祉研修事業、社会福祉人材やボランティアの育成などであります。
 多くの皆さまがこの趣旨をご賢察いただき、ご支援をいただけるようお願いする次第です。


♦寄付のご案内

♦あなたの温かいこころをお寄せください

○定期寄付 1口 1,000円/月

    ※何口でも喜んでお受けいたします。

     例えば、3口(3,000/月)、5口(5,000円/月)
○一時寄附 自由な時に自由な金額をご寄附ください。
○法人寄付 法人としてのご支援も喜んでお受けいたします。
○その他 •募金箱•物品•記念•結縁

•遺産寄付(不動産•株券•骨董品)など

☆寄付金は、所得控除の対象になります。
☆ご寄付者には、会報や行事のお知らせをお送りします。
☆ご寄付者のご芳名は、施設に刻み永久記念します。


♦ご寄付の口座

郵便振替口座 00950-3-236683

口座名:社会福祉法人こころの家族
銀行口座 東京三菱UFJ銀行東寺支店 普通口座 0102463

口座名:社会福祉法人こころの家族


寄付申し込み書をここからダウンロードして、ファクスまたは郵送でお申し込みいただけます。

♦故郷の家・京都支援の会
〒601-8023 京都市南区東九条南松ノ木町47
特別養護老人ホーム「故郷の家・京都」内
TEL 075-691-4448  FAX 075-691-4424
E-mail kyoto @ kokorono.or.jp

♦故郷の家・京都支援の会 役員
                                          2017年4月1日現在
顧問 大谷 實 世界人権問題研究センター理事長

前学校法人同志社 総長
顧問 野中 廣務 元内閣官房長官
代表会長 岡本 民夫 同志社大学名誉教授
共同代表 金 有作 更生保護法人京都保護育成会理事長
共同代表 仲尾 宏 京都造形芸術大学客員教授
共同代表 中西 豊子 高齢社会をよくする女性の会・京都代表
共同代表 松井 珍男子 元京都市副市長
世話人 大塚 保信 大阪ソーシャルワーカー協会会長
世話人 小谷 節子 京都ボランティア協会相談役
世話人 勝村 誠 立命館大学政策科学部教授

立命館大学コリア研究センター長
世話人 金 宝煕 京都国際交流女性会会長
世話人 高島 紀子 ウィミンズメッセージ編集長
世話人 高林 実結樹 NPO法人認知症予防ネット理事長
世話人 崔 鍾伊 大韓老人会京都支部顧問
世話人 中西 一正 立命館大学経営学部教授
世話人 西村 周三 年金シニアプラン総合研究機構理事長

医療経済研究機構所長
世話人 尹 道心 ウリ伝統文化協会会長
世話人 李 弘子 大韓老人会京都支部会長
監事 河合 典之 あおぞら税理士法人代表社員・税理士
監事 小林哲夫 学校法人滋慶京都学園

京都医健専門学校学校長
故郷の家(堺)
故郷の家・大阪
故郷の家・神戸
故郷の家・京都
故郷の家・東京


100周年
在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園