京都トップ 施設長から 施設あんない ブログ 韓国料理 アクセスと
お問い合わせ

◆トックマンドゥック(お餅と餃子のスープ)

 韓国では旧暦でお正月を祝う習慣があります。
今年の旧暦の「元日」は2月3日。今月は旧正月が近づくとよく食べられる「トックマンドゥック」(お餅と餃子のスープ)を紹介します。
 ここでは初めから切り分けられたトックを使いますが、もともとは「カレトック」という細長いお餅を薄く小判型に切って使います。このお餅は「長寿」を表す縁起のいい食べ物とされているので、旧正月には長寿を願い、「トックック」を食べて新年のお祝いをします。
 今回はいりこだしや牛肉の代りにしめじを使い、ヘルシーに仕上げています。「幸せで健康な一年を過ごせるように・・・」という願いを込めて、一度食べてみませんか?


(2人分)
トック(韓国の小判型の餅) 200g        餃子(水餃子用が望ましい) 8個
しめじ 1/2P      だし昆布 10p      いりこ 20g      いりこだしの素 8g
塩 小さじ1/2     こしょう 適宜 
卵 2個        塩 適宜       油 適宜 
白ねぎ 1/4本     韓国のり 適宜
@白ねぎは斜め切りに切り、しめじはヘタを切って、ばらしておく。
Aトックは水洗いし、しばらく水につけておく。
B水800mlにだし昆布といりこを入れて、火にかけてだしを取る。
CBのだしが沸騰したら、だし昆布といりこを引き上げ、だしの素・塩・こしょうで味を調える。
DCのだしの中にトックを入れてしばらく炊く。トックが柔らかくなったらしめじ、餃子の順に入れて炊く。
E卵を割りほぐし、塩で味をつけ、うす焼き卵を作る。
Fうす焼き卵と韓国のりを千切りにする。
G器にトックを盛り付け、白ねぎ・卵・韓国のりを飾り付けて出来あがり!!
◆しめじはお好みに合わせて入れて下さい。
 

|| あゆみ || 故郷の家 || 故郷の家・大阪 ||故郷の家・神戸 || 故郷の家・東京 ||

故郷の家/こころの家族HOMEへ