京都トップ 施設長から 施設あんない アルバム 文化ホール
催し案内
韓国料理 アクセスと
お問い合わせ

◆カルグッス (韓国式うどん)

 今回は「カルグッス」という韓国式の手打ちうどん
を紹介します。
 「カル」は包丁、「クッス」は麺のことで、「小麦
粉の生地を包丁で切った麺」という意味です。日本の
うどんとは違い、あさりや野菜の旨味を利かせたスー
プに麺を入れて煮込むのでトロッとしたとろみがつき
ます。麺をこねたり、寝かせたりと少し手間はかかり
ますが、手作りした麺とあさりのスープの相性は抜群
です。ぜひお試しを!!

(2人分)
<麺> 小麦粉150g・水60g・塩 少々
<スープ>
あさり20個・だし昆布 10p・いりこ 20g・ズッキーニ1/3本・人参1/2本・白ねぎ 適宜・卵 2個・
おろしにんにく、塩、いりこだし 各小さじ1
@あさりは流水の下で殻をこすり合わせて洗う。
A鍋に水2リットル入れて、だし昆布、いりこを入れて強火にかける。
沸騰してきたら中火にしてよくだしがでるように10分程度煮る。
B小麦粉と水、塩を混ぜ合わせ、耳たぶより少し硬いぐらいまでよくこねる。こねたあと、30分程度寝かせる。
C卵を割りほぐし、うす焼き卵を作る。
Dうす焼き卵・ズッキーニ・人参は千切りに、白ねぎは白髪ねぎに切る。
Eまな板に小麦粉の打ち粉を振り、その上に寝かせた麺を置く。厚さ1〜2o程度に麺棒を使い伸ばしていく。
伸ばせたら、三つ折りにし、包丁を使い、5ミリ幅に切っていく。
F@のあさりを沸かしたAのスープに入れる。あさりの口が開いたら、ズッキーニ・人参を入れ、塩・にんにく・
いりこだしで味を調える。
GFのスープの中にEの麺を入れ、麺に火が通るまで煮込めば、出来あがり!!
◆にんにくが苦手な方は入れなくても大丈夫です。
◆お好みで刻んだ生青唐辛子・生赤唐辛子をどうぞ。
   

|| あゆみ || 故郷の家 || 故郷の家・大阪 || 故郷の家・神戸 || 故郷の家・東京 ||

故郷の家/こころの家族HOMEへ