HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集

    政治を超える力

ソーシャルワーカー 尹基
社会福祉法人 こころの家族理事長

 
   3月に東京サントリーホールで開いた白建宇(クンウー・パイク)ピアノリサイタルは、音楽の持つ力を改めて分からせてくれたように思います。
 本来なら、日韓両国が互いに過去の歴史を背負いながらも、未来に向けて困難を乗り越え、共に歩んできた50周年を喜び合う1年になるはずでした。
 しかし、皆さま、ご存知のように日韓両国間には、いまや感情的ともみえる憎悪に満ちた空気が漂っています。
 とかく「政治」に頼って、無理やりに歩みませた観が否めない戦後の日韓関係の歪なのかもしれません。
 国際情勢に押されて、いがみ合いながらも、関係正常化をする直前の1964年、母・田内千鶴子が一時帰国した時に、岸信介・元首相から千鶴子に送られた「玄界灘の波を鎮めるのはあなたです」という言葉が浮かびました。
 難しい時代に、ただただ孤児への愛情だけで接してきた母に、何か政治にはない力を岸元首相は感じられたのだと思います。

2015年5月1日 




















故郷の家(堺)
故郷の家・大阪
故郷の家・神戸
故郷の家・京都
100周年
在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園