|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集

  コリア・ジャパンデイ

社会福祉法人 こころの家族
            理事長  尹 基

 皆さまに長年、親しまれてきました「コリアンデイ」を今年から「コリア・ジャパンデイ」と変えました。
 日本の中に韓国をつくり、在日コリアン高齢者に故国の香りに包まれて、心安らかな老後を送って欲しい、と願って建設してきた「故郷の家」。
 建設当初は、韓国について、日本の方々が、知らないことが多かった時代です。地域の人々に施設を知ってもらい、韓国文化への理解を深めてもらうこと、を目指して韓国の文化、生活を紹介するために「コリアンデイ」と名づけた交流イベントをしてきました。
 しかし、日韓関係は韓流ブームを境に大きな飛躍をとげました。韓国語が日常会話に入り込み、韓国のアイドルグループが毎晩のように日本のテレビに登場しています。
 もはや、一方通行のコリアンデイを卒業して、日本と韓国が並立・融合した多文化の発信をめざす時期ではないのか。
こうした思いをこめて、「故郷の家」発の日韓融合文化の発信を今年から試みようという狙いです。
どうやって、多文化を表現し、何を発信するか。初めての「コリア・ジャパンデイ」に職員は手探りで挑戦しています。
ご期待ください。


 2010年11月1日


在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園