|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集

  市民が作るセーフティーネット

社会福祉法人 こころの家族
            理事長  尹 基

 

 夢のような「故郷の家 京都」は、皆さまが作りあげたセーフティーネットです。一人、二人と、温かい人間の愛が集まってできた愛の結晶です。
 今年は、亡き父、尹致浩(ユン・チホ)が生まれてちょうど100年です。
共に生きる心と魂。21世紀は共に分かち合う時代。私が行動を起こすとき、いつも親父にたずねます。
「どうしたらいいのか」と。
返ってくる答えは
「俺を見ろ。その昔、国もなく、福祉制度もなく、企業もなく、社会貢献という言葉すらなかった時代に、俺はやったじゃないか。何を恐れるのか。神が全てを成し遂げてくださる」
という言葉です。
 胸が熱くなり、勇気をもらって頑張るのが私の人生です。「乞食大将」の息子に生まれたことが最大の幸せです。親父からは、一文ももらったことはありませんが、しかし、全地球をもらった気持で生きてきました。
 皆さまの愛が、国や制度だけに頼るセーフティーネットの脆弱さを克服し、人間の明日を確かにする保証です。

2009年5月1日



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園